イベント を読み込み中

« 全ての イベント

  • イベント は既に終了しました
学生社会人

雄安新区とは何か―その技術革新と産業を中心に@北京日本人学術交流会

2月16日 @ 16:00 - 21:00

第347回北京日本人学術交流会においては、「雄安新区とは何か―その技術革新と産業を中心に」というテーマで報告が行われます。
2017年4月1日、中国共産党中央委員会と国務院が、「河北雄安新区設立に関する通知」を発表しました。この雄安新区とは、「千年大計・国家大事」として、発表された現代中国の巨大国家プロジェクトのことです。特区や新区としては、深圳特区、上海浦東新区が知られていますが、これらに次ぐ、21世紀初めての全国規模の新区構想です。
雄安新区は北京市から南西に110~120km、天津市から東に100~110kmに位置するところにあり、河北省の主に雄県、容城県、安新県の三つの町村にまたがる地域に設定されています。首都機能の滞りを解消するため行政区として雄安新区は、期待されているようです。
習近平は雄安新区の建設に当たり、次の7点を強調したといいます。すなわち、(1)緑の“知恵城市(スマートシティ)”の建設、(2)生態環境に配慮した都市の建設、(3)ハイテク産業の発展、(4)質の高い公共サービス、公共施設による都市管理のモデル、(5)高速、高効率な交通網によるグリーン交通システム、(6)体制メカニズム改革の推進、(7)全方位的な対外開放。
この(1)と(3)に特にかかわりますが5G、ビッグデータ、AI、に関連するテクノロジー関連産業、それらとも連なるスマートカー、自動運転産業、医療、教育、環境などの方面で、今までの中国の他の都市には見られない、完全に計画されたイノベーションセンター都市として建設されることが構想されているといいます。そこに雄安新区の大きな特徴があるといってよいとおもわれます。
とはいえ、より具体的には、どのような技術革新を起こそうとし、それに関連するどのような産業を育てようとしているかは、メディアでもほとんど報じられていませんし、まだよくはわかっていません。そこで北京日本人学術交流会では、雄安新区の概要とそこでの技術革新と産業に焦点をあてて報告をしたいと思います。
参加者の間で報告を共有し、有意義な討論ができれば幸いです。
ご関心のある方は、2月14日(木曜)深夜までに
以下のフォームにお申し込みください。
◎第347回北京日本人学術交流会

◎場所:亮馬橋付近の場所を予定(現在未定)申し込んでくださった方に詳しいことをお知らせします。

◎日時:2019年2月16日(土曜)午後4時から報告60分から90分、質疑応答含め午後7ごろ終了予定。のち懇親会の予定。

◎テーマ:「雄安新区とは何か―その技術革新と産業を中心に」

◎講師:山口直樹(北京日本人学術交流会責任者)

◎参加費:場所代、資料代、など

社会人(企業派遣留学生含む)100元、学生50元

◎懇親会(自由参加)費用:社会人100元から150元、学生50元から100元程度。

◎言語:主に日本語

(要旨)

2017年4月1日、中国共産党中央委員会と国務院が、「河北雄安新区設立に関する通知」を発表しました。この雄安新区とは、「千年大計・国家大事」として、発表された現代中国の巨大国家プロジェクトのことである。特区や新区としては、深圳特区、上海浦東新区が知られているが、これらに次ぐ、21世紀初めての全国規模の新区構想である。

雄安新区は北京市から南西に110~120km、天津市から東に100~110kmに位置するところにあり、河北省の主に雄県、容城県、安新県の三つの町村にまたがる地域に設定されている。首都機能の滞りを解消するため行政区として雄安新区は、期待されているようだ。

習近平は雄安新区の建設に当たり、次の7点を強調したという。すなわち、(1)緑の“知恵城市(スマートシティ)”の建設、(2)生態環境に配慮した都市の建設、(3)ハイテク産業の発展、(4)質の高い公共サービス、公共施設による都市管理のモデル、(5)高速、高効率な交通網によるグリーン交通システム、(6)体制メカニズム改革の推進、(7)全方位的な対外開放。

この(1)と(3)に特にかかわるが5G、ビッグデータ、AI、に関連するテクノロジー関連産業、それらとも連なるスマートカー、自動運転産業、医療、教育、環境などの方面で、今までの中国の他の都市には見られない、完全に計画されたイノベーションセンター都市として建設されることが構想されているという。そこに雄安新区の大きな特徴があるといってよいとおもわれる。

とはいえ、より具体的には、どのような技術革新を起こそうとし、それに関連するどのような産業を育てようとしているかは、メディアでもより具体的なことはほとんど報じられておらず、まだよくはわかってはいない。そこで北京日本人学術交流会では、雄安新区の概要とそこでの技術革新と産業に焦点をあてて報告をしたいと考える。

参加者の間で報告を共有し、有意義な討論ができれば幸いである。

詳細

日:
2月16日
時間:
16:00 - 21:00
カテゴリー イベント:

会場

亮馬橋付近

主催者

北京日本人学術交流会
イベント終了