イベント を読み込み中

« 全ての イベント

  • イベント は既に終了しました

日中国交正常化50周年記念「ヒストリーツアー」<第三回> この大陸でいちばん最後に戦争が終わった場所へ@北京日本倶楽部

4月3日 @ 04:30 - 23:00

4月3日(日)~4月5日(火)
日中国交正常化50周年記念「ヒストリーツアー」<第三回>

この大陸でいちばん最後に戦争が終わった場所へ 東寧・牡丹江・綏芬河・3日間

1934年に関東軍が建設を開始した「東寧要塞」。
旧ソ連との東部国境地帯に建設したこの要塞群は、
東寧から北部の虎頭まで約300キロにわたって続いています。
どこまでの続く炭鉱のような暗闇の要塞。

どうしてこんなものを造らなければならなかったのか、
確かにそういう時代だったとはいえ、複雑な気持ちにもなります。

内部には「軍官宿舎」もあり、真夏の長期間の居住は、相当に過酷だっただろうと思われます。
1945年8月9日のソ連軍の旧満州侵攻後、この地下要塞で戦い続けた東寧守備隊は、
敗戦から10日過ぎた8月26日まで絶望的な戦いを続け、玉砕することなく全員がソ連軍に投降。
この大陸で、いちばん最後に武装解除が行われたことから、
「第二次世界大戦最後の戦場」の碑が立てられています。

また、牡丹江では、698年~926年に朝鮮半島北域から中国東北部にかけて絶大な勢力を誇った
「渤海国」の遺跡・「渤海上京龍泉府遺址」を見学します。
その当時、奈良時代から平安時代だった日本は渤海国と国交を結び、さかんに友好的な交流をしました。
ですが、この渤海人、実は出身が謎で、強大化した中華系の地方政権だったのか、
朝鮮民族系の独立王朝だったのか、今でも熱い歴史論争が繰り広げられています。

さらには、ロシアの雰囲気たっぷりの綏芬河の街歩きもお楽しみいただきます。
また、ラムサール条約に登録されているハンカ湖(中露国境)も観光します。
ハンカ湖を源流とする烏蘇里江(ロシア名:ウスリー河)にある珍宝島では、
1969年3月に珍宝島事件(ロシア名:ダマンスキー事件)が起こっています。

○開催日   2022年4月3日(日)~4月5日(火)の3日間 

○ご旅行先 黒龍江省 東寧・牡丹江・綏芬河・虎林・ハンカ湖

○定員 30名様  最少催行人員 10名様

★北京オリンピック終了後のツアーとなるため、現時点での政府のコロナ施策については
未定の状態です。このエリアへの旅行に関するコロナ施策が決定次第、
お申込みのお客様にはご連絡をさせていただきます★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★予定スケジュール★

ご出発日★43日(日)朝4:30頃に北京首都空港集合・6:00頃のフライトで出発

※可能性は低いですが往復便は大興空港利用となる場合もございます。何卒ご了承ください

4月3日(日)北京首都空港出発(6時頃)→牡丹江空港(8時半頃到着)へ

牡丹江空港到着後は、渤海上京龍泉府遺址へ(約1時間、約70キロの移動距離です)
奈良~平安時代の日本との友好的な交流のあった渤海国の遺跡 渤海上京龍泉府遺址を観光します。
昼食後は、中ロ国境の街・綏芬河へ(約3時間、約230キロの移動距離です)
ロシア語あふれる国境の街 綏芬河市内の街歩きをお楽しみいただきます。
国境ゲートや旧日本領事館へもご案内します。
夕食は、本場のロシア料理をお楽しみください。

綏芬河市内ホテル(五つ星または4つ星クラス)泊

44日(月)

ホテルにて朝食後 東寧へ(約1.5時間、約80キロの移動距離です)
いよいよ、この大陸でいちばん最後に戦争が終わった場所 東寧要塞を見学します。
その後、虎林へ、(約5.5時間、約410キロ) 途中で昼食へご案内します。
黒龍江国境地帯の大自然の絶景をお楽しみいただきながらの移動となります。
虎林市に到着後は夕食へご案内します。

虎林市内ホテル(五つ星または4つ星クラス)泊

45日(火)

ホテルにて朝食後は、虎頭要塞 へ(約2時間、約70キロの距離です)
ここでは東寧要塞から続く孤高の要塞虎頭要塞を見学します。
その後、密山へ(約3時間、約200キロの移動距離です)
ラムサール条約に登録されている美しき黒龍江の湖ハンカ湖(興凱湖)を観光します。
ハンカ湖を源流とする烏蘇里江(ロシア名:ウスリー河)にある珍宝島(ロシア名:ダマンスキー島)では
1969年3月には中ソ両国が軍事衝突する国境紛争事件・珍宝島事件
(ロシア名:ダマンスキー事件)が起こっています。
観光後は、専用バスにて牡丹江海浪空港へ(約3.5時間、約310キロの移動距離です)
途中、夕食へもご案内します。

牡丹江海浪空港出発(22時半頃)→北京首都空港(深夜1時頃到着)

北京首都空港到着後 そのまま解散となります。お疲れ様でした。

※上記は仮のご案内です。当日までに変更となる場合がございます。
詳しい集合場所・集合時間・当日の観光日程につきましては 最終のご案内にてお知らせ致します。
催行の可否は、決定次第、ご連絡をさせていただきます。

○ご旅行代金(往復は航空機・エコノミークラス利用となります)

北京日本倶楽部会員の皆様
おとな1名様 ホテルを1名様1室でご利用の場合  8,300元
おとな1名様 ホテルを2名様1室でご利用の場合  7,800元
2歳以上12歳未満の こども1名様         5,200元

※2歳未満のお子様は無料ですが、航空機のお座席が必要な場合は1,900元でのご案内となります。

※非会員のおとなのお客様は上記代金にプラス1,500元でご参加いただけます。

★旅行代金に含まれるもの
北京~牡丹江の往復中国国内航空券(エコノミークラス)、日本語ガイド代・現地の観光入場料、
ご旅行中のお食事代(昼3回・夜3回)・ホテルご宿泊代(ホテル朝食付)、添乗員費用・国内旅行保険

★旅行代金に含まれないもの
集合場所までの交通費、飲み物代、個人的なお支払い

〇お申し込みはこちらから↓↓

https://www.tohgashi.cn/dist/jtb_order/#/9766527f2b5d3e95d4a733fcfb77bd7e

(ご旅行の詳細・最終の御案内は正式にお申込みいただいたお客様に別途ご連絡をさせていただきます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北京日本倶楽部は旅行取扱業務を、JTB北京(上海佳途国際旅行社北京分社)に委託しております。
皆様に安心してご旅行に参加いただけますよう、JTBを通じて関係各所に確認を取り、
北京市文化・旅游局へ届出を行い許可を得てツアーを催行しておりますが、
万が一コロナ感染状況の悪化等による許可の取り消し、
その他の官公署からの指示により旅行実施が困難または不可能となった場合には
催行中止とさせていただきますので、予めご了承ください。

【感染症拡大防止に対する取り組み】

北京旅行倶楽部では、お客様に安心してツアーにご参加いただけますよう、
安全対策として以下の項目をJTBと確認しております。

1.中国の法令・ガイドラインの順守。

2.出発前の車両の消毒。

3.車両内に手指消毒液をご用意。

4.乗車率60%以下でのご案内。

5.出発前に運転手とガイドの検温・健康状態の確認の実施。

6.運転手とガイドのマスク着用。

7.予定訪問地の消毒・換気状況の確認。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

✳︎最終的なご参加、申込み前に北京日本倶楽部公式HPを必ずご確認ください

北京日本倶楽部公式HP https://bjnihonjinkai.org

詳細

日:
4月3日
時間:
04:30 - 23:00
カテゴリー イベント:
,

会場

黒龍江省 東寧・牡丹江・綏芬河・虎林・ハンカ湖

主催者

北京日本倶楽部
イベント終了